フィットシャトル 値引き

「低燃費で広い室内空間に積載スペースだけじゃない、全てに余裕を感じさせる5ナンバーワゴンとして人気の高さ」
フィットシャトルの値引きは期待できないと感じてらっしゃいますか?そう思っているようでしたら参考にしてみてください!

フィットシャトルの値引き交渉で新エコカー補助金・減税額は一緒に考えない!

ホンダフィットシャトルもハイブリッドも新エコカー補助金制度の対象車種であり、購入する上で大きな魅力ですが
新エコカー減税に関してはフィットシャトル・ハイブリッドのみ対象で、さらにグレードによって違ってきますが
どちらにしても新エコカー補助金が終了するまでは、申請により10万円が支給されますので大きなチャンスですよね

※HYBRID⇒重量税約22,500円+取得税約79,200円+翌年の自動車税17,000円+エコカー補助金10万円=優遇総額218,700円

この制度により大幅なフィットシャトルの値引きを受けたような、非常に買いやすい印象を受けてしまうのですが
この金額はフィットシャトルの値引きとは一切関係がないことを強く認識し、ホンダ営業に誘導されないよう注意です!

価格ブラックボックスとフィットシャトルの値引き目標

価格ブラックボックスは少し大げさですが、フィットシャトルの値引き額と愛車の下取り価格は別だと思っている方が多いため
オーバーに表現しました、簡単になりますがフィットシャトルのブラックボックスの中身を書いておきたいと思います。

フィットシャトル = 車両本体価格+オプション付属品+諸費用-下取り車

一般的にカーディーラーは下取り車に値引き分を多くふる傾向があります、これは会計など内部処理の問題もあるでしょうが
愛着ある車を高く評価してくれた、思っていた以上に高く買取りしてくれたというユーザーの喜ぶ部分を知っているからです

しかし愛車の本当の価格が分からなければ、高いか安いかは判断できませんので最後まで読んで頂ければと思います

さてフィットシャトルの値引き額ですが車両本体10~15万円、フィットシャトル・ハイブリッドが8~12万円目標値引き額で
この他に車両本体値引きとは別に、2割引き程度のディーラーオプション(DOP)サービスを引き出して欲しいと思います。
また年度末決算期などはさらに+αが期待できるので、フィットシャトルの値引き目標を+5万に設定しても良いでしょう。

フィットシャトルの値引き購入術:見積書は2パターン作成してもらう!

まずホンダディーラーでフィットシャトルの見積もりをしてもらうわけですが、このとき「下取り車なし」と「下取り車あり」の
2パターンで見積書を作成してもらってください、普通は見積書の項目に下取り価格が記載されてはいるのですが、

フィットシャトルの値引き額を下取り価格に割り振る可能性の排除と、営業マンへ値引き重視を意識させることが目的です、
これによりフィットシャトルの限界値引きに近づき、ホンダディーラーによる愛車の下取り価格が明確になりますので重要ですよ!

フィットシャトルの値引き交渉は心理戦です!ただし対応は丁寧に、そして要求するところは遠慮なく!

フィットシャトルの値引き購入術:ホンダディーラーの店舗を複数回る

2通の見積書をもらう重要性が分かりましたので、実際にフィットシャトルを販売するHonda Cars店で交渉するわけですが、
他社ライバル車と競合はされることが多いのですが、意外と行われていないのがホンダディーラー間での値引き競争です

ホンダの正規ディーラーHonda Cars店は、ベルノ店、クリオ店、プリモ店を名称のみ統一したものですから
Honda Carsに続く地域名が違えば、原則的に経営資本が別の販売店になるのでフィットシャトルの値引き交渉で利用すべきです

他社ライバル車との競合値引きは、上手く進めないとフィットシャトルを購入する意思が低いと思われる可能性があり
心理戦の要素が大きくなり少し高度な作戦となりますので、特に初心者にはオススメはしていない方法です

またフィットシャトルのガソリン車の場合、トヨタのカローラフィールダーが良く候補にあげられていますが、
市場では圧倒的にフィットシャトルの人気が高いので、値引き額を決定ずけるような強力なライバルではありません

そしてフィットシャトルの販売台数の約9割を占めている、フィットシャトル・ハイブリッドに関しても
プリウスαが競合にされますが、こちらは高級路線でフィットシャトル・ハイブリッドは小回りや積載性など
使い勝手の良さの比重が高い車ですから、ガチガチのライバルとまでは言えないのではないかと思います。

もし他社競合車種をフィットシャトルの値引き交渉に利用するなら、『自分はホンダフィットシャトルが大本命なのだが、
家族間でプリウスαと意見が分かれ、決着は値引きが一番大きい車の購入という話になっている』と軽いジャブ程度が良いでしょう

販売店回りは、フィットシャトルを販売しているディーラーを最低2店舗、可能なら3店舗以上回って頂くことを提案します、
仮に3~4店舗回った場合は、その中からフィットシャトルの値引きに前向きな販売店2店舗に絞り値引き交渉を継続してくださいね。

フィットシャトルの値引きハイブリッド交渉作戦!

ハイブリッドとは、異質のものを組み合わせ一つの目的を成すという意味ですが(ウィキペディアより)
フィットシャトルの値引き交渉もハイブリッド方式により最大の成果を上げてしまおうという作戦です

繰り返しになりますが、愛車の本当の価格が分からなければ、下取りが本当に高いか安いかは判断できません
少なくとも客観的に判断できるおおよその相場情報がなければ、安値で売ってしまう可能性が半分はあるわけです

このような大きな損失を回避するには、あなたの愛車の価値を別の業者に判断してもらうのが確実です
自動車の一括査定サービスを利用した場合、利用者の平均は約16万円も高く買取りしてもらえてるそうですので

もし下取りより16万円高かったら、直接のフィットシャトルの値引き以上の価格ですよね!

なので有利な条件でフィットシャトルを購入するため、愛車を最高の価格で手放すというステップの実行を忘れないでください
それには全国的なネットワークを持つ査定専門業者と多く提携している、自動車の一括査定サービスを利用するのが便利でお得

なぜなら競売状態で愛車の価格がつり上がる仕組みなので、予想以上に高額の買取りをしてもらえるからです!

お試し気分ではなく、真剣に愛車の高額買取りが目標なら、無料一括査定サービスの老舗であるカービューがベスト!
参加している買取業者の数も圧倒的で、利用実績は300万以上、海外の自動車関連事業者へも情報発信をしており
世界41メーカー788モデルの車の買取り価格が分かるという、無料一括査定サービスでは決して無視できない存在です。

さらに可能な限りお得を追求するなら、楽天スーパーポイントが貯まる楽天オートも併用し欲張ってしまいましょう!
あとはディーラー下取り価格、カービュー、楽天オートの中から最高額の査定会社に愛車を売却して頂ければOKです。

愛車を下取り査定額より高値で買取してもらうには?楽天の愛車一括査定!もれなく楽天スーパーポイントプレゼント!

3分程度の入力で、自宅のPCから無料で自動車の一括査定が簡単に手配できますので、利用しない手はないですよね!

車を下取りしてもらうにせよ買取りしてもらうにせよ、ディーラーの車の下取り価格と比較できる武器があることで、
自信を持って営業マンと交渉に望めますので、あなたに有利な条件で新車購入をすることが可能になりますからね!

【ホンダ フィットシャトル 値引き】
<北海道><東北>青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島<関東>東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
<甲信越>山梨・新潟・長野<北陸>富山・石川・福井<東海>愛知・岐阜・静岡・三重
<近畿>大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山<中国>鳥取・島根・岡山・広島・山口<四国>徳島・香川・愛媛・高知
<九州>福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島<沖縄>